• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

ゼファーχのガチャでオリジナルゼファーχを作成!

広告

ゼファーχのカプセルトイが発売されたと情報を聞きつけ、早速近所のおもちゃ屋さんへ行ってきました。

ズラリと並んだガチャガチャコーナーで発見しました!

もうすでに半分くらいは売れてるようでした。

値段はなんと500円!子どもには「これはもうガチャガチャの値段じゃないだろー!」と言い放つと思いますが・・・「いや、これは精巧にできているからこの値段なんだ」と都合のいいように自分に言い聞かせます。

我が家は子どもが3人いるので、これまた都合のいいように1人1個ずつということで3個購入。(欲しいのは自分ですが・・・)

中身は1998年G3、2006年G6F、2008年G8Fファイナルでした。

我が家にあるゼファーχは2007年の赤黒ゼファーなのですが、今回のガチャガチャのシリーズにはありませんでした。

しかし、ここで2006年G6Fと2008年G8Fを合わせて、なんとなーく2007年の赤黒ゼファーに近づけられないかなーと思いうかべました。

買ったその日に早速改造です。

まずは2006年G6Fの黒タンクに2008年G8Fの黒ホイールを履かせます。ピンを抜いてやれば簡単に外すことができました。

リアは無事に交換完了。

つづいてフロントホイールも交換していきます。左が2008年G8Fで右が2006年G6Fです。これを反対にします。

安全ピンを使うと簡単に作業ができます。

フロントも無事に交換完了です。これで黒タンクに黒ホイールができました。あとは細かい部品を組み立てて、水転写式マークを貼りつけて完成です。

何年も前にプラモデルで経験したことはありますが、この水転写式って苦手です・・・。シール自体が小さくて細かいのでピンセットを使用しました。

とりあえずテール部分はなんとか上手く貼れました。あとはタンクとタンクキャップ、サイドカバー部分を貼れば完成です。

しかし・・・やはりタンクの部分は失敗して、シワや気泡が入ってしまいました。何とか修正しようと思いましたが、破れたらもっと致命的だと思ったのでこれでよしとしてしまいました。

遠くで見ると、我が家にある赤黒ゼファーにも見えなくはないのですが、近くで見るとやはりオレンジ火の玉なのでこれはこれでまた違うゼファーになりました。

しかし、やはりここまでやったら自分の所有するゼファーにもっと近づけたい!ということで、マッキーで塗ります。

オレンジの上から赤マッキーで何となーくそれらしくなってきました。

塗ってるうちに色がよく分からなくなってきたのですが、反対側を見てみたら結構色はちがいました。

そしてついに完成!オレンジよりもこっちの方が我が家のゼファーに近くなったと思います。

このカプセルトイは「ヴィンテージバイクシリーズvol.01」として販売されていたので、今後vol.2、vol.3と続いていくのが楽しみですね!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。