• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

YAMAHA SR400 フューエルタンク レストア 〜プラサフ〜

広告

長いこと倉庫の壁に吊るされていたSR400タンクのレストア作業です。

はじめに、パテを削って仕上げをします。

知り合いの板金屋さんが言ってましたが、「パテ埋め10年」という言葉があるくらいパテは難しいです。

終わりが見えなくなるので、目を閉じて指先に神経を集中させた状態でそっとパテ面を撫でます。そして境目が分からないと感じたところでパテは完了としました。

シリコンオフで綺麗に脱脂します。

脱脂後によく見てみると、小さな点サビが発生していることに気づきました。

サビのまま塗装するのは良くないので、水研ぎして落としました。

水滴をしっかりと拭き取って乾燥させたら、いよいよプラサフを吹いていきます。

毎度お馴染みのピンクワンタッチテント内で塗装。

正直、ピンクだからうまく塗れているのかすごく分かりづらい。

でも、これしかないんです・・・

バラ吹きを重ねてとりあえず完成!

気温が低いので、週末まではこのまましっかりと乾燥させます。

夜になったので室内へ。

まあまあ、パテの具合も良いのではないでしょうか?

素人ですので。

当初の予定ではこのタンクでラップ塗装を勉強しようと考えていましたが、何色にしようかな〜

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。