• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

塗装マスクを比較!

広告

塗装の時にマスクは使用すると思うのですが、マスクといってもいろいろなマスクがあります。

動画サイトで塗装関連の動画をみて勉強したりしていると普通のサージカルマスクで塗装している人もみかけます。

どのくらい違うのか、自分も3種類のマスクを使って塗装してみました。

 

1.サージカルマスク

一般的な風邪予防に使われているマスクです。予想通りですが、用途が違うため塗料の臭いと塗料が普通に入ってきます。これをつけて塗装を続けていると頭がクラクラしてきそうです。

 

2.N-95マスク

医療現場などでも使用されるマスクです。サージカルマスクと比べてピタッと口に密着させることができるため、装着時は「お!いけるかも」と思いました。実際に塗装をしてみると、サージカルマスクほどではありませんが塗料の臭いは入ってきます。ただ、口元はピタッと密着しているためか飛散した塗料はそれほどマスク内には入ってきていませんでした。

 

3.TRUSCO 塗装マスク

こちらは塗装用のマスクになります。缶のカートリッジが付いていて交換できるものになります。写真は塗装後に撮影したため缶のフィルターが黒くなっています。

このマスクはさすが塗装用というだけあって素晴らしい!全くと言っていいほど塗料の臭いはしません。そして呼吸も楽でした。商品の特徴にも、『シンナー、トルエン、パークレン、キシレン、ガソリンなどの有機溶剤から発生するガスを取り除きます』と記載されているので間違いありません。

フィルターの缶も新しいものに交換できます。ただし、使用期限が決まっています。

自分の身を守るためにも、お金を出してでも安全なマスクを選ぶのが良いかと思います。

ちなみに、私が塗装をしてる場所はとてもいい環境とは言えず、カーポート下のワンタッチテントの中です。

 

TRUSCO 塗装マスク DPM-77TM

価格:1,614円
(2019/1/12 10:04時点)

TRUSCO 塗装マスク用吸収缶 DPM-77TMF

価格:500円
(2019/1/12 10:05時点)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。