• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR ポッシュのウインカーへ交換!しかし、ハイフラ地獄が待っていた・・・。

広告

純正ウインカーをもう少し小ぶりなウインカーに交換しようと思い、フリーマケットアプリでポッシュの71ウインカーを購入しました。

価格は4つで2900円でした。新品だと4つで1万円コースなので・・・。

届いたウインカーは外装に少しハゲ傷がありましたが全然許容範囲内でした。

しかし・・・プラス線がやたら短い・・・。

配線隠しのために短くカットしたのかも分かりませんが、これでは短すぎるので配線を延長します。

最初から付いていたギボシはカワサキのコネクターには大きいので、カワサキのウインカー用ギボシを使用します。

配線はエーモンを使用しました。

アース線も作り直しました。10φの端子を使用しました。

4つ同じ作業をして、下準備が完了です。

ハゲ傷の具合を見てどの位置にどのウインカーを取り付けるのかマスキングテープで印をつけておきます。(FR:フロント右、FL:フロント左、RR:リア右、RL:リア左)

早速取付作業に移ります!

シートを取り外し、コネクターを外します。

純正ウインカーを取り外します。

ゴムの部分に亀裂が入っていました。

取付はいたって簡単で、アースをとってプラス線に繋がったコネクターを差し込むだけ!

そして、いざ点灯!・・・・点かない。弾切れか、アースが取れていないか・・・。取りあえず、アースを確認。

固定する部分を120番のヤスリで削り、塗装を落とします。

これでどうだ!と心の中で思いながら、いざ点灯!

点くことは点きましたが、ハイフラ状態に・・・。

球切れの可能性も考え、新品の球へ変えてみようとウインカーの蓋を開けてみると・・・

中がサビサビの状態でした・・・。水が入ってそのまま放置されたウインカーだったのでしょうか。これは接触不良も起きそうです・・・。

そこで使用したのが、エレクトロニッククリーナーです。

これだけサビているので無駄かもしれませんが、これでクリーニングします。

今度こそどうだ!という気持ちで点灯!

見事ハイフラから抜け出すことができました。

いやー、取りあえず使えるウインカーでよかった・・・。

ついでにレンズとパッキンも新しく交換しました。

こうして、ハイフラは解消されたと思っていたのですが・・・

実際に試乗してみると、アクセルを回した状態だとハイフラになり、原則・停止するとハイフラが直るという現象が・・・。

ちなみに、ハイフラになるのは右側のウインカーのみで、中がサビサビになっていたやつです。

ハイフラ地獄はまだ続いていました。

まだまだチェックするところが多そうです・・・。

 

【呉工業 クレ KURE】エレクトロニッククリーナー 380ml

価格:776円
(2019/9/16 17:16時点)

【在庫あり】【イベント開催中!】 K-CON キタココンビニパーツ 各種配線部材・用品 ギボシ端子セット カワサキ・ウインカー等

価格:432円
(2019/9/16 17:18時点)

カワサキウインカー用変換カプラー シングル球用 POSH(ポッシュ) 車種汎用

価格:821円
(2019/9/16 17:19時点)

POSH Faith S&S/SBミニ/71タイプオリジナルスペアレンズ オレンジ(2pcs (090071-SP)

価格:475円
(2019/9/16 17:20時点)

【在庫あり】POSH Faith ポッシュ フェイス ガスケット 補修用レンズパッキン

価格:129円
(2019/9/16 17:21時点)

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。