• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR マフラー交換!のつもりが・・・

広告

愛車の250TRは純正のマフラーを装着しています。

オークションサイトで、250TR用として出品されていたスーパートラップマフラーを落札したので、今回はこれを取り付けていきたいと思います。

以前、ネジザウルスリキッドを使って錆落としをしましたが、エキパイ部分についてはなかなか処理ができずにいました。

とりあえず、取り付けてみてどんな感じなのか見てみたいと思い作業を開始しました。

 

まずは、エキパイとサイレンサーの接続部分を取り外します。

 

この部分もしっかりと錆びていて、固着していそうな見た目でしたが意外とすぐに取り外すことができました。

 

次にサイレンサー部分を外していきます。

 

メガネレンチと六角レンチを使って無事に取り外すことができました。

 

 

上が取り付け予定のスーパートラップ、下が純正マフラーです。

 

次にエキパイ部分を取り外します。

 

この部分についても比較的スムーズに取り外すことができました。

取り外した部品は、とりあえず清掃して再利用することにします。

 

キレイに汚れ・錆を落とします。

最近はとにかく錆取りの作業が多い気がします。

 

さあ!いよいよ逆の手順でスーパートラップマフラーを取り付けます!

 

まずは、エキパイ部分を取り付け・仮止めします。

 

次にサイレンサー部分とエキパイを繋いで位置を確認します。

 

その時!!

 

「ミシッ」という変な音が・・・

 

 

おーーーーーーーい!?

割れてんじゃないかい!!

 

変な方向に力をかけすぎたのでそしょうか・・・。

それにしても、こんな簡単に割れるものなんでしょうか・・・。

錆でもろくなっていたのもあるのでしょうが、なんせショックです。

 

 

結局、元の純正マフラーに戻しました。

純正エキパイとスーパートラップも合わせてみましたが、固定するためのステーが必要でしたので今回は取りやめました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。