• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR 車高アップ ②フロント

広告

前回のリアとサイドスタンドの車高アップに続き、フロントアップの作業です。

フロントフォークを外して作業するのがベストなのかもしれませんが、今回はそのまま延長させていきます。

まずはフロントフォーク上部のパッキンを取ってスピンナハンドルを使ってトップの部品を取り外します。

付いているOリングは破損や劣化はなかったのでとりあえず再利用しました。

一気に緩めていくとスプリングが伸びてスペーサが勢いよく飛び出すので注意が必要です。

次にフォークジョイントを装着していきます。Oリングのつけ忘れに注意。

アルミ製なので手で慎重にねじ込んで取付します。最後にレンチを使って締めて取付は完了です。

油圧ジャッキを使ってフロントを持ち上げます。

フロントを持ち上げたら、フロントフォークを固定しているボルトを全て緩めてゴムハンマーでトップ部品をトントンと叩いて延長させます。

ワイヤー類の関係もあり、とりあえず20mmアップで合わせました。

反対側も20mmアップさせたら固定ボルトを締めて作業は完了です。

またがってみるとかなり車高が上がった感じがします。

足つきはベタつきだったのが、踵が浮くようになりました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。