• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR 車高アップ ①リアとサイドスタンド

広告

前々から計画していた250TRの車高アップを決行!

VMXの250TRを目指しているので、車高アップで少しイメージに近づけるかと思います。

車高アップに使用したのは、RCエンジニアリングが販売していたハイジョッキーキットです。フロント、リア、サイドスタンドのセットです。

オークションで入手しましたが、当時価格のまんま高額での落札となりました。しかし、セットになっているのはありがたいです。

リアは車高アップできる高さが決まっているので、とりあえずリアから作業を開始して全体のバランスを見ながらフロントの作業へと移行したいと思います。

ついでに錆びたチェーンも交換します。

まずは、リアサスペンションを外していきます。

サス下側のカラーとゴムを外します。

ここに付属のテーパーカラーを装着します。二つを合わせてはめていきます。

そして、純正サスの上からかぶせるようにアダプターを装着して、90度ひねって車体に取り付けます。

車体に取り付ける時に、最初に外したカラーを使用してボルトで固定します。

サイズもピタリでとても良くできています。

あとは両側を組み上げてリアの車高アップは完了です。

車体に固定するための付属ボルトは六角8mmでした。

この調子で次はサイドスタンドの作業に取りかかります。

サイドスタンドは写真を取り忘れてしまいましたが、ボルトを外してバネをかけるだけの簡単作業です。

車高アップを考えた時にフロント、リアの延長パーツは目にすることは多いですがサイドスタンドはなかなかお目にかかりません。純正スタンドを溶接して延長する方法をとっている人が多いように思います。

このセットはほんとにありがたいです。

とりあえずリアだけですが、だいぶ車高が上がった気がします。

この次はフロントの作業へ!・・・というところでタイムアップ!

奥さんから家に戻るようにお声がかかりせっせと片付け作業へ・・・

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。