• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR フューエルタンクレストア 第3弾 〜完成まで〜

広告

プラサフまで終わっていたタンクをいよいよ本塗りしていきます。

使用するカラーは、プロタッチのインドオレンジです。

インドオレンジとはいうものの、実際は黄色に近い印象でした。

まずはバラ吹きをして、少しずつツヤを出すように塗っていきました。

塗って乾燥、塗って乾燥を繰り返し完成。乾燥時間は説明書通りにしっかりと取りましょう。

丸一日しっかりと乾燥させて、続いてはデカールを貼り付けていきます。

用意したのはカワサキ純正の250TR用デカールです。

マスキングテープを貼って貼り付け位置を決めてゆっくりと貼り付けていきましたが、これが難しい・・・

なんせ気泡が入ります。素人なので・・・

透明フィルムを剥がす前にデカール部分に入り込んだ気泡をデザインナイフで切って抜いていきました。

左右のデカールを貼り終えたら透明のフィルムも剥がして、クリヤで仕上げです。

使用したのはマルチトップクリヤーSHです。これはもう販売終了となっているようです。

クリヤもバラ吹きから始めて、乾燥と吹き付けを繰り返し3回ほどで仕上げました。

このまま丸一日乾燥させて完成しました。

何度かタンクレストアをしてきましたが、毎度反省点がたくさん出てきます。パッと見てはなかなか良さそうですが・・・

見えにくいところに垂れがあったり・・・

埃が乗っていたり・・・

ただ、こういう失敗があるから『次こそは!』という気持ちで頑張れます。

次はエストレヤだ!!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。