• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR 2022年 冬眠から覚ます 〜オイル、フィルター、プラグ交換〜

広告

今年は寒波が次から次へとやってきて雪が多い年になりました。

少し雪も落ち着いてきたので冬眠していた250TRを眠りから覚まさせようと思います。

エンジンオイル、オイルフィルター、プラグを新品に交換していきます。

まずは、バッテリーを外して充電していたためバッテリーを取り付けていきます。

バッテリーを取り付けるときは、プラスから繋いでいきます。

この自作のバッテリーケースは自信作です。

パワーフィルターを取り付けているため、配線関係はシート下にトレーを作ってそこに載せています。見栄えは悪いですが、見えないので良しとします。

エンジンをかけて、しばらく暖機します。

暖機して少しエンジンを冷ましたらオイル交換に移ります。

オイルを抜いてみると結構汚れていました。

今回はオイルフィルターも新品に交換します。

8mmのボルトを外して

この中にオイルフィルターが入っています。

エンジンを止めてすぐに開けると熱々のエンジンオイルがここからも垂れ流れてくるので注意です。

使用したオイルフィルターはキタコのK・Pitです。

カワサキ純正品番は「16099-004」

オイルフィルターも交換したら、エンジンオイルを入れていきます。

使用するエンジンオイルはカワサキ純正の「Kawasaki S4 SG 4CYCLE OIL」です。

エンジンオイルはここから入れていきます。

250TRは2.0Lと車体に表記がありますが、実際は2L入らないです。

エンジンオイルを入れたら、次はプラグを交換していきます。

普段はあまり触らない場所ではあるのですが、コードを抜いて車載工具でプラグを外していきます。

外してみると、結構汚れていました。左が新品で、右が使用していたプラグです。

私が250TRに使用しているプラグは、NGKの「IRIDIUM IX SPARK PLUG」です。良いか悪いかはよく分かりませんが、ずっとこれです。品番は「DR9EIX 5078」です。

プラグは締め付けトルクが決まっており、締め過ぎても緩過ぎてもダメなようです。

サービスマニュアルによると、250TRのプラグ締め付けトルクは「14N.m(14kgf.m)」です。

私は、トルクレンチに18mmのティープソケットを付けて締め付けをしました。

無事にプラグも取り付けたら、再びエンジンをかけてしばらく暖機します。

家の周りを軽く走って、作業は終了。

気温がまだ低いのでめちゃめちゃ寒かったですが、今年初のバイクは楽しかったです。

早く本格的なシーズンが到来してもらいたいです。

 

キタコ (KITACO) オイルフィルターエレメント K-PIT K-03 エストレヤ250 250TR 等 70-390-14030 & Oリング(OK-03) カワサキ系 250TR/エストレヤ等 1個入り 70-967-34030【セット買い】

NGK ( エヌジーケー ) イリジウムIXプラグ (ネジ形/ターミナルなし)1本 【5078】DR9EIX スパークプラグ

カワサキ 純正オイル S4 ノズル付 オイル バイク KAWASAKI カワサキ純正オイル 1L

Kawasaki カワサキ ジェットスキー 純正 4サイクル オイル S4 SG10W-40 4 リットル単品 J0146-0012 jetski エンジンオイル

アストロ オイル処理ボックス 2.5L | オイル処理 オイル処理ボックス オイル処理BOX オイル交換 廃油処理 オイル ポイパック エンジンオイル ミッションオイル デフオイル 廃油 処理箱

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。