• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

格安インカムって、どうなのさ?

広告

初めて、インカムを購入しました。

バイクツーリングの時に楽しさが倍増するインカムですが、様々な種類のものが販売されています。価格帯も低価格のものから高額なものまで様々です。

高額なインカムにはそれだけの理由があって、小さな機体の中に高性能な機能が詰まっているのだと思います。

初めてのインカム購入を考えた時に、どのくらいの頻度で使用するのかを考えてみたのですが、友人・知人と頻繁にツーリングに出かけたりする方ではないので、使用頻度としてはあまり高くないというのが現状でした。

そうなってくると、1台4万円〜というような機種はなかなか手が出ません・・・。

アマゾンや楽天市場などの通販サイトでのレビューも参考にいろいろと調べてみた結果、格安でそこそこ優秀であるとされたインカムを見つけました。

 

『BT MULTI-INTER PHONE Ver.4』という商品です。

このインカムは何と2個セットで販売されていて、なんせ格安でした。

ちょうど、プチツーリングをしようと職場の先輩と話をしていて、その先輩もインカムは持っていなかったので、こちらを購入。

表示上の情報では、

①最大通信距離:約500m(直接障害物なしの場合は約750m)

②使用可能時間:約7時間(使用時)

③本体機構:防水(生活用防水)

④ノイズキャンセラー(DSP)

⑤Bluetooth機能搭載

⑥ペアリンググループ数:3機

となっています。

付属品は、本機2台、イヤホン付きマイククリップセット2個、AC/USB充電器2個、取扱説明書(日本語)2枚、6ヶ月間有効保証書です。

 

早速、ヘルメットに装着してみました。

取り付けたのは、アライのジェットヘルメット「クラシックMOD」です。

この状態で被ってみると、少しマイクの長さが短く感じました。マイクのスポンジ部分が口の横(口角)に来るような感じです。

親切な取扱説明書を見ながらスマートフォンとつないで、後日プチツーリングへ。

 

実際に使用してみた感想ですが、私はこのインカムしか知らないので音の良し悪しなどは比較できませんが「問題なく普通に使用できる」商品でした。

操作性もボタン数も少なく単純です。

ただ、しっかりとジャックを差し込んでいても耳を澄ますと「サー」というホワイトノイズが入ります。走っている時や会話をしている時は全く気にならない(聞えない)です。この辺が価格差の一つなのかもしれません。

通信距離ですが、離れれば離れるほどノイズが入って聞き取りにくくなりますが、そんなに離れて走ることもなかったので通信が切れることもありませんでした。

ツーリング終わりの別れ際に「どこまで通信していられるのか試してみよう!」と話し、道を二手に別れましたが速攻で通信は切れました・・・。この辺も価格差かもしれません・・・。

しかし、トータル的に考えても満足できる商品でした。

また、インカムはツーリングを更に楽しくさせるものであったのは間違いありませんでした。

【送料無料】【6ヶ月保証・技適認証済】BT Multi-Interphone 2台セット インカム イヤホンマイク Bluetooth バイク 無線機 ワイヤレス トランシーバー インターコム

価格:10,000円
(2019/7/12 15:23時点)
感想(821件)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。