• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

ヤマハが「月極ライダー」の実証実験を開始するというニュースを見た個人的感想

広告

5月21日のyahoo!ニュースに、

『月額制でバイク貸出「月極ライダー」、ヤマハが埼玉県で実証実験』

という記事が配信されました。

 

記事によると、保険料等込みで30日単位の月額料金で貸出し、利用者にバイクの所有体験を提供するサービスとのこと。また、体験後に利用者が希望すれば、レンタルした車両を購入することもできるそうで。

試しに1ヶ月レンタルして、気に入ったら購入というのは良いかもしれない。

 

気になる利用料金は、提携バイクショップでの支払総額(車両価格+諸費用+税金+保険料等の合計)の5%(輸入車など一部車両を除く)となっていました。車両はヤマハに限らず、提携バイクショップに展示されている中古バイクから選ぶことができるとあります。

 

注意したいのは、

最低利用期間は30日間で、2ヶ月目以降は返却可能。

②利用可能期間は、最長で6ヶ月

1ヶ月あたり500km以上を走行した場合は、超過走行分1kmあたり20円。

 

これらを考えると、100万円のバイク(車両価格+諸費用+税金+保険料の合計)をレンタルすると、100万円の5%で1ヶ月あたり5万円かかるという計算。

かつ、1ヶ月あたり500kmが目安ということは、毎日乗るとしたざっくり計算で1日16kmまで走行可能。(500km÷30日=16.6)

 

100万円のバイクを月5万円で借りて、1日16kmまで・・・

私の場合通勤に使うと片道20kmあるので、あっという間に超過走行分のお金を払わなくてはならなくなりそうです。

 

人それぞれ感じ方は異なりますが、地方で暮らす私はなんとなく割高に感じてしまいます・・・

試しに1ヶ月間乗ってみて、気に入ったら車両を購入できるというのはメリットかもしれません。ただ、いざ購入したい!となった時はレンタルしていた車両をそのまま買うかなー・・・・と。もちろん、個人的な考えですが。

 

月極ライダーは、2019年5月20日〜2020年5月末までの期間を予定していて、埼玉県内で実証実験を実施するそうです。2020年以降はさらなるサービスエリア拡大や、さらに利便性を向上させたサービス開発を視野に入れて取り組むということでした。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。