• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

掃除機をアーミーグリーンに塗装!

広告

剥離後の削りカスやその他のゴミなどを掃除するために、紙パック式の掃除機が欲しいなーと思っていました。

 

なぜ紙パック式かというと、単純に捨てるのが楽だからです。

 

早速購入したのが日立の紙パック掃除機です。お値段は約1万円!

このまま使ってもいいのですが、

「戦車みたいなアーミーグリーンに塗装してみよう!」と思いつきました。

 

思いついたらとりあえず行動してみます。

 

新品未使用の綺麗なブルーです。

これをまず分解していきます。

 

付いているネジを外していけば簡単にカバーを分解することができます。

 

 

塗装予定のカバーを全て取り外しました。

本体側にもカバーが付いていますが、電源のケーブルがうまく抜けなかったので、そのまま塗装することにしました。

 

 

次に、150番の紙やすりで全体にキズを付けていきます。

新品なのに・・・という気持ちが頭に浮かびますが、一気に削り込みます。

 

 

そしてシリコンオフを使ってキレイに脱脂します。

 

 

脱脂できたら次はプライマーを塗ります。

プラサフの「プラ」です。

 

 

時間短縮のため、ヒートガンで乾燥させます。

バイクのタンク塗装とかでは使えない技ですね。

 

 

乾燥したら、次にアーミーグリーンを塗装します。

 

 

ダイソーで購入した洗車用のスポンジを使うことにしました。

ポンポンと叩くようにして塗ります。

 

 

まんべんなくポンポン塗り込んだらひとまず乾燥させます。

乾燥とポンポンを2〜3回繰り返します。

塗り始めはツヤがありますが、乾いてくると少しずつマッドな感じに変化していきます。

塗装するカバー全部を塗ったら次はステンシルを使って文字入れをします。

 

 

今回は、思いつきで「ARMY 01」と文字入れすることにしました。

持っていたステンシルが少し大きかったです。

使用するのは白の塗料で、同じくスポンジを使って優しくポンポンします。

 

 

やはり少し文字が大きい気がしますが・・・なんとなくそれらしく見えます。

このステンシルのコツは、「優しくポンポン」だと思います。

あまり強く叩きすぎると、シートを外した時に文字のつなぎ目がつながってしまう場合があります。

 

 

後は付いていた通りに組み立てていけば完成です。

 

 

ホースを繋げて動作確認しました。問題なく使用できて、見た目もアーミー掃除機になりました。

 

 

 

作業中の動画はこちらです。

 

 

自分の秘密基地を作るなら、やっぱりこの色!戦車色に塗れちゃうペンキ ミリタリーペイント アーミータンクグリーン #001 ■ アメリカ雑貨 アメリカン雑貨 DIY ガレージ おすすめ ラック diy

価格:4,860円
(2019/3/10 22:36時点)

P.F.S.オリジナル 1.5インチ オイルボード・ステンシルシート 58Pセット ■ 楽天1位 アメリカ雑貨 アメリカン雑貨 輸入 インテリア グッズ DIY ステンシル プレート 世田谷ベース アメリカ 雑貨

価格:1,620円
(2019/3/10 22:38時点)

ツルッとした表面にコイツを塗れば下地になるベースがつくれちゃう! ミリタリーペイントブランド 万能プライマー ■ アメリカ雑貨 ■ アメリカン雑貨 DIY

価格:3,780円
(2019/3/10 22:39時点)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。