• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR フューエルタンクレストア 〜プラサフ〜

広告

パテ埋めをした250TRのタンクをプラサフで塗装します。

しかし、梅雨の季節だけあって連日悪天候が続いています。

我が家にはガレージはありませんが、幸いカーポートがあるため多少の雨でもカーポート下で作業ができます。

 

パテ埋めした後、物置に置きっ放しだったので水研ぎをしてからシリコンオフでしっかりと脱脂します。

3回くらいバラ吹きをしてから塗装します。

塗装する時は必ず塗装用マスクをしていますが、少しだけ塗料の臭いがしてきたのでそろそろ缶の交換時期かもしれません。

ある程度全体を塗装したら乾燥させます。

缶スプレー塗装ですが、気温が高い時期でも缶をお湯で温めてから塗装を始めた方が上手くいくような気がします。あくまでも個人的な感想ですが・・・。

パテの巣穴もあり、修正が必要な感じです・・・。

やはり、パテ埋めは難しい!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。