• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

250TR キャブレター掃除

広告

250TRを購入して約7ヶ月が経ちました。

最近、アイドリングが安定しなかったりと不調気味でしたので、キャブレターを掃除することにしました。

 

まず初めに、ガソリンのホースを外します。コックはONの状態です。

念の為、ラインクランププライヤーでホースを挟みました。受け皿に使ったのは子どもが食べ終えたプッチンプリンの容器です。

次にワイヤー類を外していきます。ここのネジを1箇所外すとワイヤーが外せます。

次にホース類、カプラーを取り外します。

ホース類を外したら、いよいよキャブレターを取り外します。クランプを緩めて、エアフィルター側に押し付けながら少しずつギコギコ回して外します。

無事に取り外すことができました。

ついでに、ガソリンホースの内径を測ってみると、約6.5mmでした。キャブレターを掃除したついでにガソリンホースにフィルターをかませようかと思います。

ちなみに、外径は約10mmでした。

蓋を開けてみても、キャブレターの中はとても綺麗な状態でした。

とりあえず、できる範囲で掃除します。

小さな穴の一つ一つを綺麗にしていきます。

この小さな穴が詰まると不調になるわけですね。

バイクとはすごい精密機器の集まりですね。

あとは外した順番の逆の順番でキャブレターをバイクに取り付けていきます。作業していて思ったのは、外すときは簡単に外せますが、取り付けるときは意外と大変でした。

試運転をしてみると、明らかに加速の良さやアイドリングの感じが改善されました。たったこれだけの作業でこれほどまでに変わるとは・・・

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。