• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR アルミフロントフェンダー アップタイプへ

広告

以前、250TRのアルミフロントフェンダーをピカールで綺麗にしたまま物置に眠っていたので、車両に取り付けてみました。

 

しかし、ずーっとアップタイプのフェンダーで乗っていたので、何となく自分には低い位置で付いているのがしっくりとこない感じが・・・

 

やはり、このアルミフェンダーもアップタイプにしよう!

ということで、取り付けるためのステーを作成します。

はじめに、イメージをダンボールで作ってくり抜きます。

これを材料に書き込んで、カットしていきます。

使用したのは、同じアルミの廃材です。

カットするときにとても役立つのはこのジグソーです。

刃を変えれば様々なものがカットできます。特に、曲線に切るのもやりやすいですね。

カットを終えたら、ざっくりとヤスリをかけて取り付け位置を確認して6mmで穴あけをしました。

ヒートガンを使ってフェンダーに固定する部分を少しずつ曲げていきます。

そして、仮合わせをしました。

んー・・・。なんか違う。

フェンダー前方が前に下がってしまっているので、ステー位置を変えてみようと思いました。・・・が!フレームに接触してしまいなかなかうまくいかず・・・。ステーの高さをあげると、せっかくのアップタイプが台無しに・・・。

これは、フェンダーを曲げるか、カットするか・・・要検討です。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。