• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

スプレーガン用の塗料を購入。一液?二液?どっちがいいの?

広告

スプレーガンとエアコンプレッサーの購入が無事に済んだので、スプレーガン用の塗料を購入したいと思います。

何となくスプレーガン用の塗料というと、主剤と硬化剤を混ぜ合わせる二液のものが主流と思っていました。

実際にインターネットで調べてみると二液のものがたくさん出てきました。正直、塗料のことに関して全くの無知なのでいろいろな情報を見てまわりました。

その中で、初心者にも大変分かりやすく解説しているサイトを見つけました。

そのサイトの中で一液の塗料(プロタッチ)について『1液型ベースコート塗料とは、従来、自動車塗装の主流であった2液型ウレタン塗料を踏まえて、より簡単に・同様の塗装ができるように、というコンセプトから開発された自動車補修用塗料です。』と解説されていました。

より簡単に同様の塗装ができるとは魅力的ですね。

いくつか注意点もあり、二液の塗料と違って上塗りクリアーと下塗りの種類について注意が必要とのことでした。

まず下塗りの注意点ですが、プロタッチの専用シンナーが非常に溶解性の強い溶剤を使用しているため、一液型ベースコート塗料プロタッチはラッカーパテ・ラッカープラサフの上に直接塗装することはできないとのことでした。そのため、プロタッチの下塗には強溶解性の溶剤にも浸食されない二液型ウレタンプラサフ(ミラクルプラサフHB)の使用がすすめられていました。

プラサフは二液なのかー・・・と思っていたら、1Kマルチプラサフという商品はプロタッチの塗装が可能なように設計・開発されているそうで使えるとのこと。

次に上塗りクリアーについてです。プロタッチは基本的には色をつけるだけの塗料という位置付けのようで、光沢性などの外観の良さや外界にさらさせることによる耐久性については上塗として二液型ウレタンクリアーを塗装することではじめて発揮されるため必ず上塗りクリアーが必要だそうです。

 

なるほど、塗料の世界も奥が深いですね。

いろいろとサイトの文書を読んで最終的に私は一液の塗料(プロタッチ)でスプレーガン塗装をしていくことにしました。そして、実際にこのサイトで塗料をいくつか購入しました。

購入したサイトは『ぺいんとわーくす』さんです。

※当ブログで紹介させて頂くことはぺいんとわーくすさんから了承を得ています。一部文章はぺいんと

 

いざ注文を入れるとすぐに発送となり翌日受け取ることができました。すごく早いです。

段ボールを開けてみると緩衝材がぎっしりと入っていました。

驚いたのは、塗料一つ一つが丁寧に緩衝材に巻かれていました。

今まで様々なネットショップで買い物をしてきましたが、こんなに丁寧な梱包は初めてでした。

さらに、納品書を見てみると注文した塗料が正しく梱包されたかダブルチェックしたレ点とチェック者2名の直筆サインが書いてありました。こんなにも丁寧なお店があるなんて正直驚きました。発送も早く丁寧な梱包、厳密なチェック体制ときたら次回もここで買いたい!と思いました。

少量の缶にもそれぞれシールが貼ってあって分かりやすいです。そして、置いてあるだけで「塗装やってます」という気分にもさせてくれます。

スプレーガンと塗料が揃ったので、物置に眠っているゼファーχのタンク、カウルの塗装やエストレヤ、250TRのタンクを早く塗装したいと思います。

 

ぺいんとわーくす「https://www.paint-works.net」

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。