• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

切れたネジをエキストラクターで取り出す

広告

今まで250TRの片方のサイドカバーを付けていなかったのですが、「自作のバッテリーケースを見せるため」という理由の他に、実はネジが切れていてサイドカバーを固定できない状態でした。

これを何とかしたくて、今回激安のエキストラクターを購入しました。

はたしてこれで切れたネジを上手く取り外すことができるのでしょうか・・・

問題の場所はサイドカバーを固定するためのこの部分です。締めるときに締めすぎたのか、外そうとした時にポキッとネジが折れてしまいました。

早速作業に取り掛かります。

※素人のため作業工程・方法が合っているかは分かりません。

まずはポンチを使ってドリル穴の位置を決めます。

次にドリルで穴を開けていきます。ネジの3分の2くらいの深さにしました。

タップハンドルを使ってエキストラクターを左回し(反時計回り)にねじ込んでいきます。

徐々にエキストラクターが締め込まない状態になったので、慎重にさらにねじ込んでいくと見事にネジを取り出すことができました。

激安のエキストラクターでしたが、無事に取り外す事ができて満足でした。

かなり久しぶりにサイドカバーを装着しました。

今度はここにゼッケンプレートを付けたいと思います。

DIYに!折れたボルトに!スクリューエキストラクター5本セット/逆タップ

新潟精機 SK タップハンドル M2-M10 TH-10

新潟精機 SK センターポンチ 100mm CP-100

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。