• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR フューエルタンクレストア2個目 E3カラーで完成!

広告

しばらくご無沙汰だった250TRのタンクレストアでしたが、今回で完成させたいと思います。

まずは前回の続きで、発見してしまったエクボを埋めたパテを削っていきます。

指で触った感覚ですが大丈夫そうだったのでプラサフを吹いて乾燥させます。

プラサフが乾燥したら、まずはホワイトのラインを入れるためにタンクの下の方をホワイトで塗りました。

使用したのは毎度お馴染みソフト99工房のボデーペン。カラーはトヨタ用040スーパーホワイトⅡです。

ホワイトで塗ったのは初めてだったのですが、何となく色がのりにくいような気がしました。

しっかりと乾燥させたらマスキングをしていきます。

その後シリコンオフを使ってしっかりと脱脂して、ブルーで塗っていきます。

いつもバラ吹きからはじめて3回目で仕上げています。

使用したのはソフト99工房ボデーペンのイスズ用890ブルーです。

一度マスキングを剥がして、今度はブルーとホワイトのラインが残るようにマスキングをします。1番下はブラックにするので少し隙間をあけています。

ブラックはいつもニッサン用KH3スーパーブラックを使用しています。

素人感満載の塗りムラになってしまいました・・・

多少手直しして乾燥させたらマスキングを外していきます。

うまくラインはとれているような気はしますが・・・マスキングが浮いてしまったところからブラックの塗料が入り込んでいました。

次に、段差を軽減させるためにクリアを塗って削る作業に移ります。

クリアを塗って乾燥させたあとに800番のヤスリで削ります。削りすぎないように注意しながら作業を進めます。

しっかりと脱脂したら、最後に二液ウレタンクリアで仕上げていきます。こちら使い切りの高級缶スプレーです。

これもバラ吹きからはじめて3回目で仕上げました。缶スプレーの場合、垂れるか垂れないかのギリギリがツヤツヤになるようですが、この判断が難しい・・・

二液ウレタンクリアで仕上げたらよく乾燥させておきます。

その間にフリマアプリで購入したKawasakiエンブレムを付ける準備をします。アルミ製なのでタンクの形に曲がることができます。社外品なのか純正品なのかは不明です。

裏面に両面テープが残っていたので、シール剥がしとスクレーパーを使ってきれいにしていきます。

新しい両面テープは自動車外装エンブレム用の物を使用しました。

タンクがしっかりと乾燥したらエンブレムの位置を決めていきます。

上手くタンクの形に合わせて曲げていきます。

光に映る塗りムラが気になる・・・

左右の位置を確認してエンブレムを貼り付け固定したら完成です。

本当はエンブレムを貼り付ける前に磨きの作業があると思うのですが、今回はこれで完成としました。

一応、モデルはZ400FXのE3カラーです。

塗装屋さんの動画などを見てみると、クリアのボコボコを消したり鏡面にしていくには1500番で空研ぎをして2000番の水研ぎ、3000番の水研ぎと進めていくようです。

次は物置に眠っていてパテの途中だったゼファーχのレストアに力を入れたいと思います!

 

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 シリコンオフ 09170 [HTRC2.1]

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン トヨタ 040 08098 [HTRC2.1]

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン ニッサン KH3 08215 ブラック [HTRC2.1]

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン プラサフ 08003 [HTRC2.1] B-34

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン クリアー 08002 BP-33

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン ウレタンクリアー 08006 [HTRC2.1]

LOCTITE(ロックタイト) シールはがし 220ml DSH-220

3M スコッチ 強力両面テープ 自動車外装用 15mm×1.5m KCA-15

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。