• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR バッテリー交換・液入れ

広告

250TRを購入して3年、一度もバッテリー交換をしていなかったのでバッテリー交換をすることにしました。

バッテリーの値段は様々で、違いもよく分からなかったのでとりあえずネットショップのレビューで高評価かつ比較的安価であった商品を購入しました。

密閉型(液後入れ型)の商品です。早速、液入れ作業に取り掛かります。

まずは、液の黒い蓋を取ったらそのままバッテリー側に差し込んで液を入れていきます。液の封は取らずにそのまま差し込みです。

液がバッテリーに入っていくので全て入るまでそのまま待ちます。

全て入れ終わったら、黒い蓋を軽くかぶせて1時間ほど置きます。化学反応によってガスが発生するので、液を入れてすぐに密閉蓋をすることはできません。

1時間たったら黒の蓋を完全に押し込んで液入れ作業が完了です。

液入れが終わった後は初期充電です。充電器に繋いで充電完了まで待ちます。

充電が完了したらバッテリーの交換作業に移ります。

バッテリー交換時はエンジンキーを抜いて作業します。

取り外しの時は、バッテリーのマイナス(ー)から外します。

取り付けの時は、バッテリーのプラス(+)から取り付けていきます。

『マイナスから始まり、マイナスで終わり』です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。