• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

Kawasaki 250TR エアクリーナーボックスを取り外す

広告

250TRのカスタムにあたって、存在感の強いエアクリーナーボックスを取り外そうと思います。

このスペースが開けばVMX仕様のTRカスタム幅も広がるような気がします。

シートとサイドカバーを取り外してみると・・・ぎっしりと詰まっています。

いきなりエアクリーナーボックスは外せないので、まずはエアクリーナーボックスの後ろに付いているバッテリーボックスを取り外します。

まずはバッテリーを取り出して

フレームと固定されているボルトを外します。

ボルトを外したら、あとはスライドさせると簡単に取り外せます。

バッテリーボックスだけ取り外しただけでも結構スペースがあります。

次にエアクリーナーボックスの取り外しですが、インターネット上では「キャブレターを外さないと取れない」、「リアフェンダーは外しておくべき」、「ボックスは中割りするべし」など様々な情報がありました。

しかし、私はどれも実践せずそのまま取り外すことにしました。本当は外せるものは外してから作業するのが一番いいのだとは思いましたが・・・。

フレームとエアクリーナーボックスが固定されているボルトを全て取り外して、キャブレターとクリーナーの接続部分を取ったら少しずつグリグリと回しながら外します。バイクの左側から右側へ押し出すようにすると抜けていきます。

※バイクの上から見て右側から取り出します。

かなり存在感のあるボックスたちでした。

あとは、バッテリーなど電装系の収納場所を作っていきたいと思います。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。