• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

ヒットエアーをバイクに取り付けてみた。

広告

以前購入した「ヒットエアー」をバイクに取り付けてみたいと思います。

 

まずは、シートを取り外します。

 

フレームにワイヤーをくくりつけるわけですが、どこらへんがいいものか・・・

 

ワイヤーはプラスチックの部品で挟んで固定できるようになっています。

とりあえず、ヒットエアーベストのボンベが右側にあるので、右側のフレームにくくりつけることにしました。

 

ベストと繋いで、立ち上がった時にピンとなるように長さを調節します。

ピンと張った時に誤作動するんじゃないか心配でしたが、ゆっくりとピンと張っていくくらいでは作動しませんでした。

作動するにはそれなりの衝撃が必要なわけですね。

 

長さを決めたらシリコンのチューブを切って固定します。

 

固定したら一度玉結びをして2cmほど残してワイヤーを切ります。

 

シートを取り付けた状態で、長さは適切か再度チェックします。

 

大丈夫そうであればシートを固定して作業は終了です。

 

この後、試しにベストを着て車体と繋いで走ってみたのですが、取り付け失敗したなーと思うことがありました。

 

フレームにワイヤーをくくりつけて固定したプラスチックの留め具の位置が悪かったために、ニーグリップした時に内股に当たって痛いです。

 

この辺もちゃんと考えて取り付ければよかったと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。