• サラリーマンのバイクパーツレストア記録

100円ショップのゴミ箱で、フロントフェンダーの泥よけ作成!VMXカスタム

広告

タカヨシのタカベースにてXL250Rのフロントフェンダー加工をしました。

現在XLのフロントフェンダーには250TR用のアルミフェンダーを加工して装着していました。

これに泥よけのパーツを作成・装着したいと思います。

目指すVMXのスタイルにはこの泥よけがまた味を出してくれるような気がします。

 

早速、作業にとりかかります。

ゴム版板などの素材も考えましたが、風を受けてペラペラすることが考えられたのでプラスチックを選択しました。

プラスチック製で作れそうなちょうどいい何かないかなーと100円ショップを見ていると・・・発見しました!

ゴミ箱です。

これを使って上手く泥よけを作りたいと思います。

まずはこれをカットしていきます。

※所々写真をスクエアで撮るのを忘れてしまい、サイズがバラバラになります。

カットしたパーツを板に固定し、アルミ板とアルミテープでとめてヒートガンを使ってゆっくりと曲げていきます。

固定に使っているこれも100円で買えます。

ぴったりと曲げたら反対側も同じように曲げていきます。

これを泥よけの形にカットしていきます。

ヒートガンで曲げた部分はフェンダーに差し込んで挟み込むための加工です。

実際にフェンダーに取付してみます。

市販されている泥よけはフェンダー下に当てて固定しているものが多いのですが、強度を増すという目的で挟み込みのタイプにしてオリジナリティを出してみました。

しっかりと挟み込んで固定しているので、風でバタつくことも無さそうです。

次はフェンダーの下の部分の泥よけを作りたいと思います。

使用するのは先程使ったゴミ箱の側面です。余す所なく利用できます。100円のゴミ箱があんこう鍋のようだ・・・

これをまたヒートガンで曲げてフェンダーの形に合わせていきます。

あとは余分な所をカットして形を整えていきます。

ここまできたら穴あけ位置を確認してネジ穴を開けて完成です。

こちらも実際にフェンダーに取付しました。

これでフロントフェンダーの泥よけは完成です。

かなり良い仕上がりになったと思います。

なんせ、材料費は100円です。そう、もともとは100円のゴミ箱です。

工夫次第で自分好みにカスタムできるのって楽しいですね!

Before

 After

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。